Waikoloa Kings Course Layout

イコロア・ビーチ・リゾート・ゴルフのキングスコースはゴルフコースの本質を極め、1番から18番ホールまで忘れられないゴルフ体験を提供いたします。チャレンジ精神を掻き立てる”プレーヤーズコース”なので、上級プレーヤーは7,000ヤードを超えるバックティーからのプレーに挑戦していただくことができます。中級、初級プレーヤーはスキルにあったティーでのプレイができるので、各レベルのプレーヤーにお楽しみいただけます。

キングスコースガイド

  • パー数:72
  • 全長:7,074ヤード
  • スロープ: 133
  • コースレート:75.2
スタート時間のご予約

楽園の島という立地にスコットランドの海岸沿いのレイアウトを密に再現。ウォーター・ハザード、バンカー、溶岩を巧みに配置した戦略的なゴルフコースとなっています。

あなたのゴルフ体験の中で最も印象に残るキンスグコースでのプレイを是非お試しください。

waikoloa kings course score card

スコアカード

全英オープンの元チャンピオン、トム・ワイスコフ氏とジェイ・モリッシュ氏の設計によるキングスコースは、二つの素晴らしい世界を融合させたスコッティシュリンクススタイルです。あなたの持っている全てのスキルや能力が試せるチャレンジングなコースですが、大きなミスショットをしても挽回できる寛容さも兼ね備えているバランスが人気です。「いかに楽しく、上手にプレイしてもらえるかに重点を置いているので、私がデザインしたコースはプレーヤーを威圧しません」と言っています。

ワイスコフ氏デザインの真骨頂とも言える、5番ホールのパー4は、レギュラーティーからは277ヤードですが、フェアウェイ左サイドには、巨大なロングバンカーがグリーン左横まで続き、バンカーの真ん中には、巨大な溶岩の塊があり、パッティンググリーンはフェアウエイよりも8フィート高く設置されているというかなりトリッキーなホールです。一見やさしそうに見えますが、簡単には攻略できないチャレンジングなコースです。

ハワイ島の中でも最も難しいとされるホールと言われている17番ホールは風の影響でボールの軌道や飛距離がどう影響されるかを良く理解して打たなければならないショットが2つあります。また、18番ホールのパー5はティー左側に広がる溶岩を避け、バンカーが食い込んでいる傾斜のあるパッティンググリーンへとなんとか攻めるテクニックも必要です。このホールでパーで上がることができれば、かなり良いスコアです。ハワイ島の究極のゴルフ体験をお楽しみください!

Course Layout Videos

SAVE ON

Multiple Rounds

READY?

Find Your Tee Time